03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ドラマ「演技者。」~「青木さん家の奥さん」 全4話

2009.03.22 (Sun)

ドラマ「演技者。」~「青木さん家の奥さん」
  【少年タイヤ】より


【出演者】
大野智 相葉雅紀 櫻井翔 
さとう珠緒 小川岳男 河原雅彦

【スタッフ】
原作:内藤裕敬 脚本:羽原大介
演出:岡村俊一 プロデューサー:松野博文 長坂信人
制作協力:オフィスクレッシェンド 制作・著作:フジテレビ

【ストーリー】
とある酒店の倉庫が舞台。元高校野球児の新人配達員(大野智)が、黙々とジャガイモの芽をむいている。やっと現れた先輩従業員達(相葉雅紀、櫻井翔、小川岳男、河原雅彦)は、「青木さん家」の配達伝票をめぐって激烈な争奪戦を繰り広げ始める。先輩達の「青木さん家の奥さん」に対するイメージはそれぞれバラバラで謎だが、とにかく素晴らしい事は間違いないようだ。自分も配達に行きたいと名乗り出る新人配達員。そして先輩達から理不尽でばかげた“青木さん家配達マニュアル”の特訓を受けるのだが・・・。果たして新人配達員は無事青木さん家に配達に行く事ができるのか?! “演劇とはまず役者ありき”という視点からつくられたエチュード形式の舞台作。




 感想は・・・
  ↓

More・・・

【感想】

 まず面白いのは、だいたいのストーリーはあるんだけど、ちょくちょく穴が開いてて、その箇所は演じる役者がアドリブで作っていくというもの。
 見ている方は、面白いけど演じる方は大変なんじゃないかな??でも、ある意味やりがいのあるドラマのような気がする。

 だから、かなり面白かった。アドリブのところが。所々素で笑ってしまったりするところもあり、それを見てこちらも笑っちゃいました。


また、嵐の相葉ちゃんと翔くんについて

 音楽のリズムとずれたダンスを踊る鬼太郎こと相葉雅紀
 マルシアフリークのネズミ顔のハムスターの櫻井翔

と言われてて、何気に笑っちゃった^^ 大ちゃんは、新人配達員の役で先輩とはまだ初めてなので、コメントなし・・・残念。翔くんのマルシアフリークは話の流れでそうなっただけだと思うけど・・・どうなんだろー。


 新人配達員役の大ちゃんと、先輩配達員の北京原人こと小川岳男は、何気に他の配達員(特に河原雅彦)から出されるホント理不尽な問題に答えないといけない大ちゃんと、その見本を見せないといけない北京原人こと小川岳男氏。ホント大変そうだったけど・・・笑えた。本人達も笑いそうになるのをこらえるのに必死になっていたし、こらえきれず思わず笑っちゃう時も・・・大ちゃんはこらえきれずに河原雅彦氏に顔を埋めて笑ってたσ(^_^;)アセアセ...

テレビなのに舞台を見ているようで、なかなか面白かったです。一見めちゃくちゃな話かと思いきや、結構話が決まってて、それにもある意味すごいなと思っちゃいましたね。


一見の価値ありですねー。 大ちゃんは、このドラマの後だったか、ホントに舞台で「青木さん家の奥さん」を演じたんですよね~♪横山裕も出ていたと思う。出来たら見てみたかったです。







スポンサーサイト
03:36  |  映画-ア行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dragon753kite.blog52.fc2.com/tb.php/58-d56a73c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。