05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「転世薫風~テンセイクンプー」   2006年舞台

2008.08.13 (Wed)


    転世薫風
     


 03年の『センゴクプー~戦国風~』、05年の『バクマツバンプー~幕末蛮風~』と、きだ&大野コンビで大ヒットを記録した「プ-・シリーズ」。その第3弾となる。「転世薫風~テンセイクンプー」は、きだつよしが大野くんの為の完全な書き下ろし。前2作品は、きだつよしの過去の作品の改訂版。

 ストーリーは、「主人公の薫(大野)は、現代に生きる平凡な青年。しかし、ある事件に巻き込まれて政府の特別機関直属の監獄に閉じ込められてしまう。そこから逃げ出すため、薫は政府が極秘に研究を進めるロングコート型の時空間実験機「転世機」を使って、過去へとタイムスリップする! その後、おとき(美波)のいる江戸時代の芝居一座に加わることになった薫だが、彼を追いかける研究者の氷室(羽場)とその秘書(秋本奈緒美)の手を逃れて、再び現代に戻ることができるのか!?」というような内容。

キャストは、大野智(嵐)、美波、羽場裕一、秋本奈緒美らと、なかなか興味ありあり^^




More・・・

 
 嵐結成時から、ちょっと気になっていた大野智くん( ´艸`)ムププ 最近放映されているTVドラマ「魔王」で、ハマリ度が急激アーーップ そんなときにTSUTAYAに行ったらば、この「転世薫風」のDVDがっ!! 迷った挙句・・・ゲットしちゃいました。


 見るとなかなか面白い!! 

 タイムスリップするんですが、どうやらその時代にいる人物に転生するようで、中身は現代の薫なので、そこでおろおろする薫(大野くん)がなんとも。
 また、薫が着ているコートには機能が付いていて、「○×モード」(○×が何だったか思い出せないっす~)がまた面白い。刀を扱うときにはそのモードに、ダンスをするときのモード、カンフーモード・・・などの機能が付いていて、そのモードの時の大野くんの表情とアクションが面白くて・・・^^
 シリアスな場面では、迫真の演技でグイグイと惹き込んでいってくれますし!!

 また、羽場裕一の演技はまた面白い。さすがですね。コメディっぽく・・・でも、シリアスなところはもう迫力満点だし、それは秋本奈緒美もそうで。
 他の出演人もなかなかアクの強い方々で、そのアクの強さがもうたまりません!!
 美波は、そのアクの強い方々の中では普通なんだけど、キラリと光るものがあって惹かれますねー。

 ストーリーは、タイムスリップとちょっと非現実的だけど、なんだろ・・・口下手なので表現できーん!! でも、胸にグッとくるものがありました。
 DVDでの観賞というのがとっても残念でなりません。映画もそうだけども、やっぱり舞台は特に劇場まで行って見ないといけません。第4弾はもうないのかな???


 初回限定の分を買ったので、特典で大野智の「FREESTYLE」が付いてました。趣味のフィギュアの個展を開くまでの準備していく模様が収められてました。
 フィギュアなんて、私は興味がないので知らなかったんですが・・・ちょっと大野くんの作品が出てくるんですが、上手に作ってるもんですねーとちょっと感動しましたね、うん。

 このDVDで、もう本当堪能させていただきましたぁーO(≧▽≦)O ワーイ♪ ますますハマリ度が上がって・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 今度は嵐のコンサートを見たくなってきました・・・いやいやいや、どうしましょー。




スポンサーサイト
12:56  |  映画-タ行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dragon753kite.blog52.fc2.com/tb.php/25-2f64c05c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。