10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「魔王」にはまる。

2008.07.28 (Mon)


7月4日(金)から始まったドラマ「魔王」にはまってます!!
このドラマ、韓国ドラマのリメイク版。


キャストはというと・・・

    韓国版     日本版
   オム・テウン  生田斗真
   チュ・ジフン   大野智
   シン・ミナ    小林涼子



 見ようと思ったのは、なんたって嵐のリーダー・大野智の初主演ドラマだから!!
 嗚呼、ミーハーな私σ(^_^;)アセアセ...  でも、これが一番の理由なのだっ!!!

 公式サイトはこちら↓
   日本版「魔王」公式サイト
   韓国版「魔王」公式サイト

 また、本屋に立ち寄ったら、韓国版の「魔王」の原作本が出ていたので、思わずゲット!!
 読むのはこれからですけどねっ。キャラクター説明と、このドラマに出てくるタロットカードの説明も付いているので、参考になるかも^^

   魔王



More・・・

 また、韓国好きの友人より、このリメイクが分かるずっと以前に韓国版の「魔王」の簡単なあらすじを聞いてるので、実はラストも知っているのが、ちょっと残念でもあり、日本版はどんな感じになっていくのか楽しみでもあります。

 生田斗真は、走り続け、叫び続けの連続ですねー。過去の過ちをとても悔いていて苦しんでいるのが、よく伝わってきて、辛いですね、見ていて。
 大野智は、復讐のためにひた走る。昔の母と弟のシーンでは、涙を流してとても辛そうだし、唯一感情的になっているシーンで、今のところ彼の一番人間的なところが出てる部分。後は、笑顔を見せつつも笑ってない・・・ようなクールな・・・残酷な印象がほとんど。でも、いいですー^^ うっとりしながら見ております。
 サイコメトラー役の小林涼子の印象がやや薄めですねー。まだ序盤だからかもしれませんが。これから徐々に存在感が増していくような気もします。乞うご期待といったところでしょうか。

 しかし、自分の手は直接下さずに、他人の憎悪等を引き出し、復讐の相手を死なせるようにもっていき、その人を正当防衛で無罪にしていく・・・。これっていいのか?無罪になったとしても、(たとえ恨みを持っている人物と言っても)人を殺した・・・あるいは死に追いやった事の事実は変わらないと思うんですよね。だから、結局自分の復讐に他の人を巻き込んで、傷つけてる事になると思うんですよねー。こういうジレンマについても、後々悩む事になっていくんでしょーかね???

 今後が楽しみですねー。辛い話の気がしますが・・・。

 

魔王告知で出演した「ピンポン」での映像




「魔王」オープニング



「魔王」主題歌 《TRUTH》 by 嵐



スポンサーサイト
00:14  |  TVドラマのこと。  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dragon753kite.blog52.fc2.com/tb.php/21-cb1e4c26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。