05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

★ソウルで見た映画★ 3本

2008.03.01 (Sat)

2月7日~10日の3泊4日のソウルの旅。

 最近ソウルに行くたびに、1本は映画を観るようになってますが・・・。今回は3本観ることが出来ました・・・つまりは毎日見ていた訳だねσ(^_^;)アセアセ...

 今回は、中国映画を1本、韓国映画2本をゲット!!

 
 ソウルに行くときに考えていたのは、韓国映画も観るつもりですが、日本映画「L change the world」を韓国でみること。しかし、残念ながらまだ公開されてはいませんでした。明洞のCGVで2月21日から28日までの1週間上映となっていて、他CINUSでも公開されるようでした。


  エル


 ソウルに行って日本映画を見る・・・しかもこの映画はとても見たかった映画だったんですよね・・・だから、ちょっと残念だけど、仕方ないけどね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


 

More・・・



 2月7日  韓国映画「Lovers of 6 years」  映画館 CGV(明洞)
  
       CGV


    CGV

    チケットでーす。絵が可愛いっす


 キム・ハヌル、ユン・ゲサン主演の映画「Lovers of 6 Years」。
 
 1組の男女のカップルの6年間を綴った映画。キム・ハヌルが可愛い~^^
 “結婚”を考え始めているキム・ハヌル。対して彼ユン・ゲサンはまだそこまでは思っていない。この2人の恋人同士の6年間---いろいろな出来事を切なく描かれています。
 彼に近づいてくる女性の出現があったり、彼女にも優しい男性が近づいて・・・。
 6年後・・・いろいろあった二人は別れることに。
 その後、偶然再会---そこからまた二人のストーリーが始まる。

 はらはらもあり、笑いもあり、そして切なさもありで面白かったです。

 しかし、情けない事に途中寝ちゃったよ・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン すこしだけ。。。1、2分ほど。レイトショーだし、この旅行に行くのに仕事やらバタバタやったから・・・って言い訳..............( _ _)σ イジイジ

 友人はきっとDVDを買うから、その時にちゃんとじっくり見るよ~!!

  
     CGV


  この映画を見たのは明洞のCGV。確か8Fだったか。その下はちょっとしたレストラン街な感じだったけど、旧正月時だったからか閉まっておりました。 見た映画はW7000。日本円で今だと800円か900円ってとこかな??安いですよねー。




 2月8日  中国映画「不能説的.秘密」  映画館CQN(明洞)

    
     CQN


   CQN



 周杰倫主演・初監督作品「不能説的.秘密」。
 この作品が上映されてるなんて!! 感激です!! 見つけたときは目が輝きましたもん♪
 
 高校生の周杰倫・・・最初はちょっときついんじゃあと感じつつ観ていたんですが、なんのそのいつの間にか高校生になっておりました。
 最初は、不治の病の女性とのせつないラブストーリーなんだ・・・と見ていると、突然ガラーッと変わってびっくり!! 一瞬私の苦手なホラーだったのー???(彼女が死んだ人だと思ったの) と思ってひやひやしていたら、SFラブストーリーだったようで・・・。彼女は過去から時の旅(タイム・スリップ)してきていたのです!! 彼女の現在の時間に生きていた時に、あるピアノから一つのピアノピース(楽譜)を見つける。その曲のタイトルは「Secret(秘密)」。その曲をこのピアノでなんでしょうね、1曲全て弾くとタイム・スリップする旨がかかれており、彼女は弾いてしまう。そして、周杰倫のいる時間に、そして周杰倫と彼女は恋に落ちる。彼女は、他の人には見ることが出来ず、唯一楽譜を持っているときに出逢った周杰倫ともう一人・用務員さん(的な人だと思う)のみが見えるのだ。
 SFっぽいのが入って、ちょっとビックリしたけど、なかなか切なくもさせてくれます。
 また、周杰倫の父親役で出演してるアンソニー・ウォンも出てるのが、また楽しませてくれる。髪の長い(ロングじゃないけど)アンソニー氏を見るのは私は初めてでうれしかったし。
 ラストは、二人が一緒に彼女の時間の中で生きていく事になり、ハッピーエンド。上手くいきすぎじゃないかとも思うけど、まいいか。
 でも、その時代には父親も生きてるんだけど・・・どんなもんなんでしょーね??? 多少ツッコミどころもあるけど、面白かったですよ~。楽しませていただきました。


  

       CQN


 この映画を見た映画館は明洞のサヴォイホテルの向かいにあるCQN明洞。日本にもあるシネ・カノンのソウル店。「包帯クラブ」や「ゆれる」もここで上映されているように、日本映画の上映の可能性は他の映画館よりも高いかも。(でも「L」はやってなかったな)





 2月9日  韓国映画「The Devil's Game」  映画館 CINUS(明洞)


       CINUS


   CINUS



 これは、サスペンスですね。ある富豪の老人が、笑顔絵を描いて生計を立てている若者と賭けをして、その若者の身体と自分の身体を取り替えることに。手術で脳を取り出して、それを入れ替えるというもの。こんな事ができるのか・・・ということは置いといて。 身体が若返って意気揚々の老人と老人の身体になってしまった若者とのお話。そこにその若者の恋人も間に入ることになる。
 若い身体になった老人と若者の恋人とのやり取りは、何かよかったですね。あの傲慢な老人が彼女にだけは好きになってもらおうと優しく接しようとするんですよね・・・それが微笑ましくもあって。
 老人と若者の脳の入れ替えシーンはちょっと怖かったっすよ~。それが結構ホラーって感じで最後までその怖さが残ってしまいました。
 いろいろあって最後にはまた、同じ賭けをして元に戻ったようで、ハッピーエンドなのかな?? でも、ちょっと釈然としないものを感じました。
 韓国語が分からないので、ちょっとこれは想像力だけでは無理だったのかもしれません。私はあまり好きな映画とはなりませんでした。
 友人から、若者のお方は、ウォンビンと「マイ・ブラザー」でウォンビンの兄役で出ていたそうです。



 この映画を見た映画館は、CINUS。明洞のミリオレの側にあるビルの9階・10階にある。いまそのビルは改装中のようでしたよ。この映画館のエレベーターにはコン・ユが!!

       CINUS




 こうして見てみると、全て明洞で見てますよね~。なかなか韓国の映画館はキレイですよ~。ポップコーンも売ってたり、イカ焼きのようなアテ系もあったり。友人は観ていて、周りからそういう匂いが匂ってきてたって言ってました。私は鼻が弱くて・・・(;^_^A アセアセ・・・



 でも、また、行った時には映画を観たいですね~(⌒-⌒)ニコニコ...



 
スポンサーサイト
22:07  |  海外旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

No title

映画って、もちろん日本字幕無しですよね・・・。
すごいです!!
こんなに韓国や中国のドラマや映画を見ていますが、字幕無しでは絶対無理!です!!
キム・ハヌル好きな女優さんのひとりです。
この『6年間恋愛中』も見たいです~
あ、最後のサジンは・・・コン・ユではなく、ヒョンビンですね^^
ぷるる |  2008.03.03(月) 19:50 | URL |  【編集】

No title

ぷるるさん>
 日本語字幕はなしです。
 だから、話は完璧には分かってないっす。勘違いもあると思います。韓国映画は、友人から観ているときに解説をチョロッと教えてもらいながら、で終わってからも教えてもらってるのです~♪
 ぷるるさんも、チャレンジしてみてー♪ 日本語字幕はやっぱ勘違いをしないため、そして映画をきちんと観る為にはないとダメだとは思ってますが・・・σ(^_^;)アセアセ...

 おっ、ヒョンビンさんでしたか・・・おおお、これは失礼をば。これはまだまだ修行が足りなかったっす・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
かず |  2008.03.03(月) 23:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dragon753kite.blog52.fc2.com/tb.php/1-cd7d1c98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。