07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

広島に行って来まぁーす

2008.08.13 (Wed)

 私の会社も本日から盆休みに突入~

 5日間あるというのでどっか行こうと思案して、今回は「広島」に決定~♪♪ 
 8月15日終戦記念日というのもあり、一度原爆ドームと平和公園に行ってみたいと思いまして。


 広島                    今回の旅のお供・ガイドブック


 
 たいがい学校の修学旅行とか遠足で行ってたりする人が多かったりするんですが、私は学生時代にそういうので行った事がなく、今回がホント初めてになるんですよね。だから、行ってみたいと思ったんですが。
 去年の秋に慰安旅行で鹿児島に行ったときに立ち寄った「特攻隊記念館」で、特攻隊員の手紙などを目にして、戦争の辛さなどを全ては理解は出来ないまでも感じて、行ってみたくなりました。

 それだけではなく、もちろん食べ物・観光名所もモチロン行きますけど・・・σ(^_^;)アセアセ...



 日程はというと・・・





スポンサーサイト
13:27  |  国内旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「転世薫風~テンセイクンプー」   2006年舞台

2008.08.13 (Wed)


    転世薫風
     


 03年の『センゴクプー~戦国風~』、05年の『バクマツバンプー~幕末蛮風~』と、きだ&大野コンビで大ヒットを記録した「プ-・シリーズ」。その第3弾となる。「転世薫風~テンセイクンプー」は、きだつよしが大野くんの為の完全な書き下ろし。前2作品は、きだつよしの過去の作品の改訂版。

 ストーリーは、「主人公の薫(大野)は、現代に生きる平凡な青年。しかし、ある事件に巻き込まれて政府の特別機関直属の監獄に閉じ込められてしまう。そこから逃げ出すため、薫は政府が極秘に研究を進めるロングコート型の時空間実験機「転世機」を使って、過去へとタイムスリップする! その後、おとき(美波)のいる江戸時代の芝居一座に加わることになった薫だが、彼を追いかける研究者の氷室(羽場)とその秘書(秋本奈緒美)の手を逃れて、再び現代に戻ることができるのか!?」というような内容。

キャストは、大野智(嵐)、美波、羽場裕一、秋本奈緒美らと、なかなか興味ありあり^^




12:56  |  映画-タ行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。